私たちの考え方

まず、私たちの提供するサービスは次の3つです。

  • 顧客管理システムの導入および設計
  • 顧客獲得代行およびコンサルティング業務

私たちと同じようなサービスを提供している企業はたくさんあります。

その中で私たちが大切にしているのは「誰よりもその仕事に興味を持たなければ価値は生まれない」という考え方です。世の中にはさまざまな業種業界があり顧客の獲得手法や管理手法などは異なります。また、それぞれに業界ごとの流れのようなものがあります。私たちは大原則として顧客の信頼を獲得することが大切だと考えていますが、各企業は理想とする未来の実現に向けて創意工夫を行わなければなりません。私たちはこれらの実現のためにクライアントと綿密な打ち合わせを行い、誰よりもその仕事に興味を持ち価値を生み出したい。現状の改善も大切ですが、それ以上に未来の可能性やリスクに備えられるような基幹システムを提供したいと考えています。

 

私たちの仕事

私たちの仕事はクライアントの生産性を徹底的に追求することです。

このようにお話しすると人件費や経費を限界まで削減し、社員の業務負担を増やすことで生産性の向上を図るのではないかと誤解されることがあります。確かに、これらを実行すれば利益は増えるでしょう。シンプルに考えてみると利益=収益-費用の方程式が成り立ちますので正しい考え方と言えます。しかし、現代の企業経営はテクノロジーの発展により複雑になっており、この考え方だけでは不十分だと考えています。

 

生産性を追求するということはどういうことか

生産性の高い企業と一人当たりの利益率が高い企業は同じですが、どのようにすれば一人当たりの利益率が高い企業を作ることができるのでしょうか。企業は利益を出して何かに投資することを繰り返すことによって成長します。その中で①利益率の伸びる企業と②利益率の伸びない企業を次の図を使って説明します。

%e7%a7%81%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%a8_1

私たちはこの根本原因が顧客の質と数によるもので、①と②の差は顧客が蓄積されているかということだと考えています。顧客を蓄積するためには、信頼を獲得して長期的なお付き合いができなければなりません。

マーケティングの基本は自然にお客様が集まる仕組みを作ることであり、利益率を高めるためにはマーケティングによって集めたお客様を蓄積させることに他ならないと考えるようになったのです。

 

私たちの1つ目の仕事は企業の顧客管理を最適化することです。

経営者にとって利益率はとても重要なファクターの1つですが、顧客管理について深く考えていない企業が多いという矛盾があります。しかし、このような視点から考えるとテクノロジーによって発展した顧客管理が如何に大切なテーマなのか理解頂けたかと思います。

 

私たちの2つ目の仕事は顧客の獲得を支援することです。

顧客を獲得するために私たちが行っているのは3種類あります。

  1. コールセンターでのアポイント獲得代行業務
  2. 接客コンサルティングスタッフによる業務指導
  3. コンテンツマーケティングのアドバイス

 

1.コールセンターでのアポイント獲得代行業務

営業担当者は本来電話営業を行うべきなのですが、テレマーケティングのノウハウがないために電話に対して抵抗感を持っている人が少なくありません。電話営業の効果を検証するにしても、ある程度のパターンを検証し答えを出す必要があるのですが、電話営業の母数が少ないため効率的な業務なのか把握する前に断念してしまうことが多いのです。

私たちは営業担当者の代わりに効果検証を行い、最終的にはクライアント自身に業界に合ったテレマーケティングの手法を共有し強みの1つにして頂けたらと考えています。ちなみにテストマーケティングの期間はおおよそ2ヶ月~3ヶ月頂いております。

 

2.接客コンサルティングスタッフによる業務指導

オーナー経営者様からよくご依頼のある内容の1つとして、店舗の接客を見直し、店舗内の雰囲気の改善や売上の改善を頼まれます。店舗はお客様が何かを期待して訪れます。しかし、適切なアプローチを行わなければ、その度に機会損失してしまっていると言えるでしょう。私たちは店舗スタッフやお客様とのコミュニケーションに自信を持っています。店舗の改善のためには、店長を指導教育することや、店舗のルールづくりなどを行う必要があるため、コンサルティングには半年から1年ほどの期間を頂いております。これらの指導によって売上が上がることをお約束します。

 

3.コンテンツマーケティングのアドバイス

この業務はまだ私たちの正式な仕事にはなっていません。なぜなら、コンテンツマーケティングを実践し始めたばかりのためです。コンテンツマーケティングに興味のある方は、当社グループの株式会社てんとうむしをご紹介させて頂きます。大手企業によって叩き込まれたWebマーケティングのノウハウとコンテンツマーケティングのコンサルティング業務を低価格で提供しており、数多くのご好評を頂いております。Webマーケティングは今後さらに企業の生命線と位置づけられるでしょう。Webと対面の両軸から、当社グループを持ってクライアントをサポートしたいと考えております。

 

最後に

プロジェクトを軌道に乗せるためにはPDCAサイクルを高速で回転させることが大切です。ですが、その結果として企業に顧客とその信頼が蓄積されなければ、せっかくの努力が無駄になってしまうのではないでしょうか。

全ての行動が結果に結びつくように、私たちはクライアントの生産性を徹底的に追求することをお約束します。

代表取締役 今西 謙太